ファミレス・飲食店サービスの大幅劣化


アドセンス広告

  • 16 September 2020
  • のぶやん

ガストに行って、友人が「本当に不味いハンバーグが出てきた」と言っていました。スーパーであれば、100円で買えるハンバーグですが、似たようなものがガストに行くと、電子レンジで加熱して盛り付けただけで500円以上になって提供されます。味が良いものを食べたいと思うのであれば、調理の手間を惜しむべきではありません。

電子レンジで温めて提供

ガストのハンバーグの価値は、本当にスーパーで買うものに比べても品質が低いのです。その理由は、単に封を切って電子レンジで温めているだけだからです。ガスト(すかいらーく)の劣化は、2015年頃には既に起こっていましたが、それが加速している感じです。お店に行っても、食べられるような健康的なメニューがほとんどないのです。

電子レンジで温めるだけであれば、サイゼリアに行くのと同じであり、サイゼリアの方がガストよりも圧倒的な安さで提供しています。それだから、みんなサイゼリアに行くのです。もちろん、サイゼリアもきちんと作ったものではないので、味としてはセブンイレブンの冷凍食品とほとんど変わらないものです。

食に敏感になってきた大衆

多くの人が食に敏感になってきています。回転寿司なども、きちんとした寿司屋さんに比べると、ゴミみたいなものに見えます。

Plain text

  • No HTML tags allowed.
  • Web page addresses and e-mail addresses turn into links automatically.
To prevent automated spam submissions leave this field empty.
CAPTCHA
スパム防止用です。記号をクリックして下さい。
Target Image

アドセンス広告

関連記事